まずは無料デモをお試しください

コンプライアンス・反社チェックの業務、こんなお悩みありませんか?
取引先チェックには時間がかかる・・・
信頼できる情報源か不安・・・
手間とコストを削減したい・・・
【CHECK!】
反社チェックの
重要性
企業の社会的責任や企業統治の重要性が高まるなか、ビジネスをする上で取引先のコンプライアンスチェックが重要となっております。

また、2007年6月に犯罪対策閣僚会議幹事会が「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」を公表し、2011年にはすべての都道府県で暴力団排除条例が施行されるなど、反社会的勢力との関係遮断が強く求められるようになってきました。

取引先や自社の従業員が反社会的勢力と関係を持った場合、顧客離れや取引先の撤退のリスクがあり企業の継続性が危ぶまれる事態となりかねません。

こうしたリスクを回避するために「コンプライアンス・反社チェック」が必要となります。

これで解決!!「Risk Analyze」「Solomon」で
高度なコンプライアンス・反社チェックをご提供

信用情報データベース「Risk Analyze」

「Risk Analyze」は、国内外のニュースメディアや公開情報を基に構築している独自データベースを利用したWebサービス型のKYCソリューションです。

Web上で簡単にチェック

「Risk Analyze」は営業先に出かける前や契約の稟議の時に、Web上でいつでも簡単に直ぐに調査結果のわかるKYCツールです。
各社に応じて必要十分なデータソースから必要な情報だけを抽出します。調査結果はWeb上からいつでもダウンロードでき、7年間クラウドで保存されます。

Risk Analyze全体イメージ

必要以上のコストを支払う必要や複数のツールを併用する手間がない

「Risk Analyze」のデータベースはAML/CFTに必要な日本国内、海外の反社会的勢力とPEPsデータベースに加えてニュースメディア約700媒体、地方自治体の1,741の地方自治体の公表情報、中央1府11省2庁の公表情報の他、インターネット上に存在する風評情報を法人個人の区分を問わず収集しています。また、各社が必要とするデータソースのみを提供することができるため、必要以上のコストを支払う必要や複数のツールを併用する手間がありません。

「Risk Analyze」の参照する主なデータベース

API型KYCソリューション「Solomon」

「Solomon」は、Risk Analyzeで提供する独自データベースを企業のアプリケーションと連携させるAPI型のKYCソリューション。eKYC等の他サービスと連携した提供も可能です。

API連携で業務を効率化

営業部門業務フローへの組み込み
運用イメージ画像

企業内で営業部門及びマーケティング部門が既存で利用しているSFA/CRMツールの業務フロー上で「Solomon」とAPI連携して自動でKYCを実施することができます。

特定事業者のKYC業務フローのDX化
運用イメージ画像

特定事業者が提供しているWebサービスにおいて、新規ユーザー登録時にeKYCシステムと「Solomon」がAPI連携して本人確認業務を自動的に完了させることで、社内バックオフィスの工数を大幅に削減するとともに、ユーザーのサービス利用開始までの時間を短縮させることが可能です。

本サービスはKYCコンサルティング株式会社との業務提携によって実現しています。
<料金表(税抜)>※2021年6月1日現在
ライトプラン
月次30件まで
提供データカテゴリー
  • 反社情報
  • 経済犯情報
  • 一般事件情報
  • 海外リスク情報
  • 風評情報
月額料金
10,000円

スタンダードプラン
月次100件まで
提供データカテゴリー
  • 反社情報
  • 経済犯情報
  • 一般事件情報
  • 海外リスク情報
  • 風評情報
月額料金
30,000円

プロフェッショナルプラン
月次100件以上
データカテゴリー
反社情報・経済犯情報
一般事件情報・海外リスク情報

情報カテゴリを要望に応じて
カスタマイズ
様々な料金制度
従量課金制
定額利用料制
レベニューシェア
etc.

RPAで定期的なコンプライアンス・反社チェックを

RPA(※)を活用して定期的かつ自動でコンプライアンス・反社チェックを行うことができます。
既存の業務システムと連携し、顧客・社員データ、取引企業データを自動で定期的にコンプライアンス・反社チェックを行い、業務システムに反映することで、コスト削減、業務効率化にも貢献可能です。コンプライアンス・反社チェックを含め、その他の既存オフィス業務のRPA活用についてもコンサルティングします。詳しくはこちらをご覧ください。


RPAとは、「ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation)」の略称で、定型業務やルーティンワークなどのオートマチック化を目指して開発されたソリューションです。処理手順を登録するだけで、繰り返し作業の単純な事務作業を自動化し、スピードアップ、業務効率化、コスト削減を実現します。

事例

●人材派遣会社様

新たに登録した派遣社員の方の日次本人確認や年に一度行われる既存取引先の一括チェックに「Risk Analyze」が利用されています。

●金融商品取引事業者様

お客様の口座開設時に本人確認を実施する際に「Risk Analyze」が利用されています。また、RPAを利用して業務効率化を実現させています。

キャンペーン概要

キャンペーン期間

2021年6月1日(火)〜 8月31日(火)23:59:59

キャンペーン内容

1.「Risk Analyze」キャンペーンについて
キャンペーン期間中、ライトプラン・スタンダードプランにお申込み頂くと月額料金が1カ月間無料になります。
例) 6/15にお申込み頂いた場合、6月の月額料金が無料となります。7月の月額料金は無料にはならないのでご注意ください。

2.「Risk Analyze」+RPAセットキャンペーンについて
「Risk Analyze」キャンペーンの内容に加えまして、お申込みいただきましたお客様の業務やシステムにRPAを活用するための診断サービスを1回分(30分程度)無料にて提供致します。
診断サービスは、WEBテレカンでの簡単なヒアリングを行い、個別相談として対応させていただく予定です。

無料デモについて

まずは無料で「Risk Analyze」をお試しください!
利用申込は下部フォームからお願いいたします。

無料デモは期間が2週間、計30件の検索までとなります。手動検索とCSVアップロードがご利用いただけます。30件を超える場合は別途ご相談下さい。検索結果の情報源の一部(反社区分等)が非表示になるなど機能制限があります。

「Risk Analyze」無料デモ画面
「Risk Analyze」検索結果サンプル画面
注意事項

・ライトプラン、スタンダードプランの月額料金のみが1カ月間無料となります。
・「Risk Analyze」「Solomon」は年間契約となります。
・利用期間は「利用開始日」から翌年の応当日の属する月の前月末日までとなります。
・本キャンペーンは、予告なく終了または変更する場合があります。

無料デモやお申込みはこちらからお問い合わせください。

今後、当社からのお知らせやメールマガジンを受け取る

*当社は、必要最低限の情報を当社の個人情報保護方針に従い収集、使用させていただきます。詳しくは「個人情報保護方針」をご確認ください。
*当サイトでは、digicertのSSLサーバ証明書により、安全性の証明およびプライバシー保護を実施しております。